企画展

企画展

企画展
会期/2022年07月29日~2022年08月28日
岡野元房美術展 & 夏休み宿題工作ワークショップ
岩美町在住の現代アーティスト・岡野元房氏の作品展。展示作品の一角を占めるテラコッタ製の“半面”は、侍が合戦時に顔を守るために装着した面頬(めんぽお)に着想を得たもの。コロナ禍でマスクが欠かせない今日において、口元が人の感情を表す重要な部分であることを改めて認識させられます。また、昨今の困難な時勢に鑑みた淡彩墨絵の連作「レインボーピーポー」も見どころです。 なお、同氏主宰の夏休みの宿題工作を一気に仕上げるワークショップも同時に開催。光に焦点を当てたアート工作を楽しんで、夏休みの宿題も解決しちゃいましょう。
夏休み宿題大作戦 アート図工ワークショップ ※定員に達したため受付を終了しました
※いずれも事前予約(0857-24-1152)が必要です。
※ワークショップに参加する小中学生の入館料は参加費に含まれますが、付き添いの大人の方は入館料が別途必要です。

・光る和紙の「怪獣ラオラオ」or「足の生えた鯨プヤプヤ」制作(講師:モトフサ先生)
 7.30(土)/8.3(水) 各10:00 - 11:00 定員8名 参加費500円

・光る和紙の「ピラミッド」制作(講師:モトフサ先生)
 7.31(日)/8.4(木)/8.5(金) 各10:00 - 11:00 定員8名 参加費500円

・ひょうたんライト制作(講師:岡本利之先生)
 8.6(土) 10:00 - 11:00 定員5名 参加費1000円