企画展

開催終了

企画展
会期/2021年07月23日~2021年08月29日
岡野元房 & 渡辺美術館 
侍ジャポニスム(Samurai Japonisme)

 岩美町を中心に活躍する現代アーティスト・岡野元房氏と当渡辺美術館とのコラボレーション企画。Samurai Japonismeという共通テーマのもと、岡野氏は日本文化・武家文化にインスピレーションを得た洗練された作品群を制作。侍をイメージしたテラコッタ塑像は、見ごたえがあります。
 当館は武家文化を象徴する甲冑や刀剣などの武具、狩野派の絵画、茶の湯、江戸庶民文化を象徴する浮世絵や装飾品などを解説を交えて展示します。ここが温故知新--古きをたずねて新しきを知る良い機会になれば幸いです。
 また並行して、小中学生を対象とした岡野氏主催の体験型図工ワークショップも開催。楽しみながら夏休みの課題を解決しちゃいましょう。

※ワークショップは定員に達したため募集を終了しました。
※#WeLove山陰キャンペーンは鳥取県の方針により、7.25をもって一時休止となります。当館の入館料半額キャンペーンも7.25までとなりますので、ご了承ください。

From July 23 to August 29, 2021, we will hold a collaboration project “Samurai Japonisme” between Motofusa Okano and the Watanabe Museum of Art. Motofusa is a contemporary artist who is active mainly in Iwami Town, Tottori Prefecture.
A large number of sophisticated new works by Motofusa, who were inspired by Japanese culture and Samurai culture, will be exhibited. And the Samurai culture will be exhibited to visitors by displaying the arms, paintings, and crafts that symbolize the Samurai. Motofusa’s work mainly exhibits terracotta statues that image Samurai, and the contents are spectacular.

夏休み宿題大作戦 アート図工ワークショップ
※予定数に達したため応募は締め切りました
岡野元房氏による体験型の夏休み図工教室です。
■テーマ
1.怪獣ラオラオ、鯨プヤプヤ(和紙工作)
  日時:7月31日(土)・8月1日(日) 各10:00~11:00
2.天使の丘(コケ玉制作)
  日時:8月7日(土)・8月8日(日) 各10:00~11:00
3.海と森のアクセサリー(貝殻とドライフラワーを使った装飾品制作)
  日時:8月21日(土) 10:00~11:00
■参加料:各500円(小中学生は入館料込)
■定 員:各5名(先着順)
■予約先:渡辺美術館 Tel.0857-24-1152
今後の予定
※展覧会名、展示作品、日程は都合により一部変更になる場合があります