企画展

企画展

企画展
会期/2021年12月22日~2022年01月24日
吉祥展2022 ねこトラ参上!

 かつて虎は、龍と並んで強さの象徴とされてきました。戦国時代以降、武家中心の社会になると、強さを誇示するものとして掛軸や屏風、障壁などに描かれるようになります。しかし、ここで1つ問題が……。日本には虎がいなかったのです。
 龍も虎も中国伝来ですが、龍は古より神獣として知られ、神社仏閣の欄間彫刻や障壁画などに垣間見ることができました。ところが虎は、実在する動物でありながら誰も見たことがありません。豊臣秀吉など時の権力者が、実物を取り寄せたといわれていますが、それを見られたのはごく限られた人のみ。そこで当時の絵師たちは、中国や朝鮮から伝わった文献や絵画を頼りに、苦肉の策として身近にいる似た動物--猫を参考にしながら虎を描いたのではないかともいわれています。
 こうして描かれた虎は、猛々しさのなかに愛らしさを秘めた、まさに「ねこトラ」となったのです。おそらく当時の日本画にしか見られない独特の姿でしょう。
 寅年を迎えるにあたり本展では、「ねこトラ」の日本画をはじめ、虎、寅、トラ……、たまに猫でお送りします。

新春特別企画「七福神スタンプラリー」
2022.1.3~1.10
館内に隠された七福神を探索するイベント。すべてを見つけた方、先着20名様にプレゼントを差し上げます。
今後の予定
※展覧会名、展示作品、日程は都合により一部変更になる場合があります